ミラクル☆ヤング   〜風街ロマン編〜

大人の課外活動としてバンド活動が始まるかもしれません。今は全く想像つきません。しかも2つ掛け持ちします。たぶん。おそらく。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダイナマイト関西2008に参加してきました☆
※今日の日記は痛いです。痛いのを覚悟の上、ご覧下さい※

ダイナマイト関西2008 オープントーナメント予選に参加してきました!!

【ダイナマイト関西】というイベントについて解説しますと・・・
“お笑い”には、「コント」「漫才」など形式が内々に細分化されていますが
【ダイナマイト関西】というイベントは、「大喜利」という形式を
シンプルに徹底的に追求しているイベントです。
今まで何度かお笑いライブに行きましたが、
個人的には、ハッキリいって「ダイナマイト関西」が一番好きです。別格です。

このイベントの、特にどうゆうところが素晴らしいかというと・・・
■出場者が事前に発表されない
■出場者がプロレス入場。(客席の中の花道からの入場)
■門戸が事務所・玄人に関わらず広く開かれている(プロレスラーとかも参加する)
■審判が公平(な気がする)
■白虎と玄武に分かれ、1対1の真剣勝負(制限時間あり)
 そのシンプルなスタイルゆえに、“お笑い”に対する姿勢が明確に出る
■長丁場(今回も約4時間やってましたからね・・)

ほんと、出場者の1対1の真剣勝負っぷりが素晴らしくて感動的で
「ダイナマイト関西」は、格闘技に近い感覚があります。
(おそらく館長の木村さん(バッファロー吾朗)の趣味もあるでしょうが・・)
実際の内容も、大会テーマの
ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番おもろいんか決めたらええんや!(注:動画っす)
というシンプルさ通りで惚れ惚れします。

そして、今回、私は「ルミネtheよしもと予選2」を見てきましたー。

■6/29の出場選手■
・岩尾望(フットボールアワー)
・大上邦博(ハリガネロック)
・清人(バットボーイズ)
・ケンドーコバヤシ
・後藤輝基(フットボールアワー)
・竹森巧(アップダウン)
・徳井義実(チュートリアル)
・友近
・ネゴシックス
・博多大吉(博多華丸・大吉)
・山里亮太(南海キャンディーズ)
・レイザーラモンRG

・・・す、すごくないです?!
イベントの冒頭でケンコバが「これで特番できますよ!」とゆうてましたが
それは全く嘘じゃない!と思うメンツでした。
(いやー、ホント当りだったよ!I脇、ありがとう!!!)
ちゅうか、これだけの今をときめく面子がこぞって「参加したい」という
イベントなんすよ。ダイナマイト関西は。

今回はオープントーナメントなので、
この中から優勝者だけが最終的な決勝戦に進めるのですが
レベルが高すぎで、誰かひとりに絞るのが
非常に厳しいメンツやったと思います。
まぁ優勝したのは、ケンコバだったのですが
山ちゃんとの決勝戦は本当にハイレベルでした。

他に見てて気になったのは・・・

■バットボーイズの清人君は、独特のテンポと間が非常に良かったです。
 あと、大会中にグングン大喜利が上手くなっていって驚きでした。
 今回、個人的には一番気になりました。
■チュートの徳井さんの独特の世界観は大喜利向きではないのですが
 今回は非常に頑張ってたと思います
■のんちゃんと後藤君のコンビ対決が見たかった。ネゴシックスのばかー!
■フットの後藤君は、点数をウッカリ忘れたりする所が
 「かっこつけさんやなぁ」と思いましたが。
■竹森くんは、友人のT花さんに顔も挙動もそっくりでした(笑)
■友近の解説は、ちょっとおばちゃん入ってた
■ケンコバはやっぱり優勝経験者(しかも何度も)なので
 非常に安定感があって、スピードも速くて手数も多くて
 かなり面白いなぁ!と思いました
■のんちゃんが山ちゃんに対して「ブサイク!」とゆうたのには笑った
 確かに言葉の重さが全然違う〜(笑)
■RGはNHKの「ケータイ大喜利」で訓練していたそうです。
 が、まだ一度も採用されたことがないそうです。ハードルたっかいな!
■選手登場のSEは、おそらく選手自らがセレクトするんだと思いますが
 のんちゃん&山ちゃん→ハロプロ系の別の曲(たぶん)
 徳井さん→エゴラッピンの「色彩のブルース」(&ミラーボール付)
 ケンコバ→アニメ「マーマレードボーイ」のOP
 竹森くん→松山ちいさま
 ちゅうのが笑えました。
■個人的には木村館長たちの定番の登場曲「ラッシャー木村はいない!」
 というのが何の曲なのか、何年も気になっています。
 あと、選手紹介映像のナレーションやってる人も気になります
 (※ナレーションはとろサーモンの村田だった。納得)
■司会は浅越ゴエさんが良かったです。しょぼん

私は昨年に続き2度目の観戦でしたが、
今回の客席は女子が高かったねー!
ケンコバの上半身裸での入場に「ギャー!」と歓声が上がってたよ。
(ってゆうか、自分も「ギャー!」とゆうたのは内緒で・・・)
去年は男子ばっかりだったのに意外やんぁ。

あとは、「ダイナマイト関西」で、次長課長の井上君を見れたら
もう思い残すことはないかもな・・・。
(昨年、優勝常連のお〜い九馬さんは見たのでね)
あ!でも、このD関西で面白さを発見したハリセンボンの2人は見たいかも〜。

あーすっごおく面白かった。もうお腹いっぱいス。
これで何とか1年間を乗り越えていけそうっス。
でも欲を言えば、もう一回オープントーナメント予選or本戦に行きたいかも…悩

白虎と玄武に分かれて大喜利対決するのです

ちょうシンプルなステージです

| 課外活動 | 12:30 | comments(2) | trackbacks(1) |
黄金週間2008
今年のGWは京都へブラリ旅。
・・・という響きからは想像も出来ない位の駆け足旅をしてきました。
京都はやっぱり1泊2日とかで行くもんじゃないデスネー。
次は3日間ぐらいかけてゆっくり回りたいっす。

■1日目:
雨が時折降る中、銀閣寺〜哲学の道〜永観堂〜南禅寺〜平安神宮へ。

大雨の中、銀閣寺に行くと修理中で解体作業中やった・・・酷い。
しかし、永観堂や南禅寺はたっぷり堪能しました。
インクライン、上から見下ろしてみたけど死ぬほど怖かった(高所恐怖症なので)。。。
平安神宮は昔から好きじゃないんですけど、やっぱり好きじゃなかったです。

■2日目:
二条城〜金閣寺〜竜安寺〜嵐山(渡月橋あたり)へ。

二条城は歴史マニアとして興奮しまくりました。
特に「大政奉還の間」ってのが凄かったー!
ここで(徳川)慶喜が!勝海舟が!ふがーー!!(鼻息)と思いました。
金閣寺の良さは、大人になって気がついた。
緑と金のコントラストが非常に美しいとです。
嵐山は15年ぶり位に行ったのですが、単なる観光地化してて驚きました。
でも昔は「元気がでるハウス」とか「バレンタインハウス」があったから
元々観光地だったと思うんですけどね・・・。
んー景観が美しいだけに、少し残念な感じがしました。

寺を沢山まわる合間には、祇園で天麩羅食べたり
イノダコーヒーで朝ごはん食べたり、
南禅寺近くの「南禅」でカレー食べたりしました!(南禅のカレーは異常に美味かった)

後は、一緒に行った友達が何かにつけて「これって一休さんと関係ある?」と聞くので
(しかし、なぜ全部「一休さん」と結び付けようとするのかは謎・・・)
それについて解説をするのが楽しかったです。
なぜなら歴史マニアの血が騒ぐからです!
完璧に解説したったと思います。
けど友人は時代の名前(室町〜戦国〜安土桃山の順番すら)分からないし
将軍の名前も分からないので、どこまで理解いただけたかは謎なんですいけどね。。。

ただ、唯一惜しむらくは、個人的には仏像度が低いので、そこが非常に残念でした。
せめて“マイ寺”東寺ぐらいは無理して行けば良かった!!
次回こそ必ず!!!

で。今日から深夜まで残業してたら意味ないんすけど・・・。
なんでこんなにGW明けから忙しいのか・・・教えて欲しいっす。

| 課外活動 | 02:11 | comments(0) | trackbacks(1) |
サーフ天国へ
週末、生まれて初めてのサーフィンに挑戦してきました!

運動神経が誰よりも鈍い私は
2日間やってもサーフボードに立つ事は出来なかったんですが
正座して方膝立ち、ぐらいまではやれましたよ!

サーフィンのおっちゃん達もいい人ばっかりだったし
海にいる、ちゅうだけで癒されるというかなんちゅうか・・・
まぁ楽しかったとです。

でも、サーフボードが顔面激突。
松本清張みたいに唇は腫上がり、顔面は出血。

週明けに会社に行くと、後輩の女子から
「●●さん、暴力旦那に殴られたみたーい」とゆわれました。

慣れない事はするもんじゃないっす。。。

でも楽しかったからまたやると思いますけどね!
立つまでは頑張るぞ!!


※写真です。グロいのが苦手な方は止めてください。

 

DV!?
| 課外活動 | 19:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
仏像展にゆきました☆
大仏像展に行ってきましたー!

お目当ての「セクシー十一面観音(by.みうら先生)」は
すごい人の山を乗り越えて最前列で堪能出来たので良かったです。
あと空心(?ウロ覚えっす)という人の仏像も良かった。
表は仏像なのに裏は丸太のまま、といういい加減さが気に入りました。
でも、江戸時代の人が作った仏像を見て「現代アート!」と
感じる自分が面白かったです。
んや、確かに、平安時代から考えると江戸時代は「現代」なんやけど。

しかし。私は今回つくづく自覚したのですが、
やっぱり「お寺」で「仏像」を見ることが好きな人なんですね。
綺麗(ってほど綺麗じゃないが)な博物館内で仏像を見ることは
「苦痛」ってほどではないですが、なんだか「こそばゆい」体験でした。
あーお寺に行きたいなぁぁあ!!

ところで。
どうして美術館や博物館には
“ヒトリ”で来ている人が多いんでしょ?
まぁゲージュツに没頭するにはヒトリがベストかもしれない。
でも、ゲージュツを「あーだ」「こーだ」ゆえる相手がいるのも
なかなか楽しいとは思うんだけどな。とチラリと思う。
まぁ私も一人で仏像にウットリしてたんですけど!

帰りしな、自販機で日本茶と石焼き芋の屋台(?ってゆうの?)で焼き芋を買い
大好きな科学博物館(剥製やら恐竜の骨やらがある)の入り口の
シロナガスクジラの模型をウットリ眺めてから帰宅。
シロナガスクジラーはまっすぐでいいなぁ、と思う。
私もシロナガスクジラーみたいにたおやかに生きたい。
| 課外活動 | 22:33 | comments(4) | trackbacks(0) |
浄蓮の滝(見た)
社員旅行に引き続き、2週連続で温泉へ。

今回の(自分内)目玉は岡本太郎氏が作った温泉。
(えーと“温泉”自体は作れないので、湯船をデザインしてはるんやけど)
しかし、湯船は変なカーブを描いているので
なんか狭い・・・悪くはないけど・・・太郎ってやっぱ変・・・。
白いタイは七色に光っており、蛇のウロコのように見えました。
うーん。ちと気持ち悪かったです。

次の日は、“伊豆の踊り子街道”を散歩。
森林浴とはこの事やー!と原生林の中をグイグイ歩き回る。
滝も沢山あったので途中で立ち寄り、マイナスイオンを浴びまくりました。
しかも、あの有名な“天城越え”の唄に出てくる場所でもあるので
友人に「アンタの肩の向こうに山が燃える!」としつこく言っては
酷く嫌がられましたよ。ごみん。
つーか、前の日に見た“演歌特集”のTV番組のせいで
脳内BGMが完全に演歌。坂本●美の「夜桜お七」でしたよ。はわー
でも超名曲ですわーー。

そんな3連休。旅は1泊2日でしたが。
癒されたのか否か、それは微妙。




| 課外活動 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
▼ 新着記事
▼ 最近のコメント
▼ 最近のトラックバック
▼ カテゴリー
▼ アーカイブ
▼ リンク
▼ プロフィール
  • RSS1.0
  • Powered by "JUGEM"
  • このページの先頭へ